LINEのやり取りは浮気・不倫の証拠になる?

LINE 浮気と不倫

もしもあなたのパートナーが、知らない相手と親身なLINE(ライン)でやり取りをしていることを見つけてしまった際は、不安を抱きますよね?

まして、恋人におくるような内容のやり取りをしている際は、不倫を疑う理由の一つとなります。実際にLINEのメッセージから不倫が発覚するケースは少なくはないようです。

では、LINEのメッセージを不倫の証拠として慰謝料を請求することはできるのでしょうか?本記事ではLINEメッセージの証拠効力や、LINEメッセージを証拠化する方法を解説していきます。

記事制作

 

離婚事例・判例ラボ編集部

離婚問題(親権や養育費)・不貞慰謝料問題
などの判例や事例をわかりやすく解説する
メディアを運営。
家庭問題の際に言い争いなどからのトラブルを起こすのではなく,法律を身近にすることでトラブルを起こすことなくに穏便に解決できる社会になることを目指して本メディアを運営中。

記事監修協力

弁護士法人 ネクスパート法律事務所  
代表弁護士  佐藤塁


離婚や不倫の慰謝料請求などの家事事件に対して、多くの相談を請け負っているネクスパート法律事務所の代表弁護士。

浮気・不倫による家事事件案件を担当してきた弁護士の目線から浮気の可能性が高い行動、不貞行為になりえる行動などを法的観点で監修協力。
ネクスパート法律事務所 
家事事件ホームページ
慰謝料請求ページ

LINEメッセージが不倫の証拠になるケースについて

まず、「浮気」や「不倫」というのは法律的な言葉としては使用されません。法律上は「不貞」という言葉が用いられます。

「不貞」の定義は、「配偶者以外の異性との肉体関係(性的関係)」があったことが必要と民放で定義されております。

※不貞についてはこちらの記事で詳しく説明しております。
浮気や不倫の境界線はどこ?浮気・不倫の定義を弁護士に聞いてみた。
浮気や不倫の定義や境界線はどこからなのでしょう?恐らく、人によってそのボーダーラインが違ってくる浮気や不倫。異性とプライベートなLineを行なうことや、異性と2人きりで食事をしただけで浮気と感じる人もいれば、身体の関係があっても浮気と感...

民法で定められた不貞行為は配偶者以外の異性と性的関係を結ぶ行為となるわけですので、異性と食事をした、デートをしただけなどでは不貞行為としては認められる可能性は低く、慰謝料の請求を行なうことも難しいと思います。

上記の意味において、法律的な浮気・不倫の定義は「不貞行為は配偶者以外の異性と性的関係を結ぶ行為」と考えるのが一般的であると思います。

上記のことからLINEメッセージにて浮気・不倫を証明するためには、「明らかに配偶者以外の異性と性的関係を結ぶ行為をしている」事実が判明する内容が記載されていることが重要になります。

ここで気を付けなくてはならないのは、「明らかに」という部分です。誰が見ても、状況証拠となりえることが重要です。

例えば、下記のようなことがわかる内容がメッセージ内にあれば証拠としての効力はあがります。

  • 一夜をともにしたことがわかるメッセージ
  • ラブホテルに行ったことがわかるメッセージ
  • 同棲していることがわかるメッセージ
  • 性交渉をしている場面、相手や配偶者の性器の写真、裸の写真がや動画がメッセージ内に存在している

LINEのメッセージだけでの立証は難しい。

証拠としての効力が上がる参考例を上記に記載しましたが、なかなかこのようなメッセージのやり取りを見つけることは難しいと思います。

不貞を行う当人たちも、証拠を残さない様に気を付けますし、当事者同士が盛り上がっていても、常識的にそこまで直接的なメッセージを残す可能性が低いことが考えられるため、LINEメッセージ単独で不貞行為の立証をすることは難易度が高いと予想されます。

不貞行為を立証するためにはどのような証拠を見つければよいのか?

証拠としては、性的関係を結んでいることがわかるものが効力としては強くなります。例えば、ラブホテルの利用履歴(クレジットカード明細、レシートなど)や、性的関係がわかる写真や動画などは強い証拠となるケースが高いです。

また、ラブホテルの位置情報なども証拠として効力が強くなる可能性が高いです。※iPhoneには位置情報サービス機能内(設定→プライバシー→位置情報サービス)に「利用頻度の高い場所」」(位置情報サービス→システムサービス→利用頻度の高い場所)という機能が存在します。

この機能では、該当のiPhoneが使用された場所のGPS情報が履歴として表示されます。

位置情報の詳細画面を見ると場合によっては、スポット名も掲載されるケースもありますので、ホテル名などが入っていた際は浮気の可能性が高まりますので要注意です。

パートナーの浮気や不倫が怪しい際は下記のチェックシートで確認してみることもおすすめです。
パートナー(夫・妻/彼氏・彼女)の浮気・不倫が心配。浮気・不倫の可能性をチェックする19項目の浮気度診断チェックリスト
大好きな彼氏・彼女。そして夫や妻。大切なパートナーなはずなのに、何故だか浮気の心配をしてしまう。疑ってしまうことは良くないことはわかっているのに、なぜだかモヤモヤしてしまう。誰でも自分のパートナーが浮気をしているとは思いたくありませんよ...

まとめ

パートナーの不倫や浮気を怪しいと思った際は、弁護士に相談してみることをおすすめします。弁護士に相談することで証拠集めのアドバイスなどもしていただけますし、事務所によっては提携している探偵を紹介していただけるケースもございます。