2019年9月25日明石市が養育費の不払い対策を検討

離婚とお金・財産

2019年9月25日のニュースにおいて、育費不払い解消に取り組む兵庫県明石市が25日、「困窮するひとり親家庭支援のために、不払いを続ける元配偶者の財産情報取得や給与差し押さえ、氏名公表などを可能にする条例施行を検討する」ことが明らかになりました。

養育費不払い解消に取り組む兵庫県明石市は25日、困窮するひとり親家庭支援のため、不払いを続ける元配偶者の財産情報取得や給与差し押さえ、氏名公表などを可能にする「養育費泣き寝入り救済条例(仮称)」の来年4月施行をめざして、検討会を設置すると発表した。不払い者への行政サービスの一部制限も視野に、5年以内に市内の養育費受取率を50%以上にすることを目標にする。

朝日新聞デジタル2019年9月26日記事より

これまでも養育費に関する解説記事を掲載してきた離婚事例・判例ラボとしてはとても興味深いニュースでした。養育費の不払い・未払い問題の解消に寄与することを願っております。

 

離婚事例・判例ラボ編集部では不払い・未払いの養育費についてこのような記事も掲載しておりますので,ぜひ参考にしてください。

離婚相手が養育費の支払いを途中で拒否してきた場合はどうしたらよい?
離婚時に養育費の支払いについて取り決めた方の中で、その後のトラブルとして起こりやすいのが「養育費が支払われなくなること」です。養育費は子供を育てる為に必要なお金です。支払われなくなると困る。そんな時にはどうしたらよいのか?今回は養育費の...
離婚の養育費とは?手続きと相場について詳しく知りたい!
離婚した後に親権者となった親は、当たり前のことですが、子どもを育てていかなくてはなりません。親権者とならなかった親は離婚後にそれでおしまいではなく、子供が無事に成長できるように様々なサポートを行なう必要があります。その一つが養育費です。...
養育費の支払い後に、追加支払いなど費用増減が発生するケースはある?
養育費の支払額の増減が発生するケースとは?養育費は、婚姻費用同様、失業・病気・事故などにより父または母の経済状態に変動があったり、子の教育費用が増加したなど、やむを得ない事情の変更がある場合に増減が認められます。ここでは,事例・...